糖鎖化学の教科書の紹介  (2009/10/17)

前回はオハイオ州立大学がうんだ大科学者Paulingさんのことにふれました。先日99才でなくなった阿武 喜美子(あんの きみこ)先生(お茶の水女子大学名誉教授)もオハイオ州立大学に留学されていたのを思い出しました。阿武先生は日本の女性科学者の地位を確固としたものにするのに大きく貢献された有名な糖化学者です。

糖鎖生物学を学ぶとき糖の化学をどんな本で勉強したらいいですかと先生にきいたとき、まず推薦されるのが
「糖化学の基礎」 (阿武 喜美子・ 瀬野 信子 著) というすぐれた教科書です。残念ながら絶版になっているようで古書でしか手に入りませんが、図書館には所蔵しているところが多いので是非、手にとって勉強してみて下さい。

阿武 喜美子先生の業績については「女性科学者のパイオニア達」というシリーズのテレビ番組で詳しく紹介されています。番組をみてから上の教科書を開いてみるとまた理解も格段にすすむのではないでしょうか。

理化学研究所のビデオ配信サービスYouTubeでみられますので、是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

実験ノートについて (3) (2009/10/10)

ノーベル賞のわくわくする発表も終わりに近づいてきました。イギリスのケンブリッジにあるMRC LMBからまた一人、(出身者というのなら二人)の受賞者が化学賞(リボソームの構造に関する業績)に選ばれています。ざっと数えて15個ほどのノーベル賞メダルがこの研究所からでています。

さて先日紹介したポータルサイトをみていたらノーベル賞を2つもらった科学者Linus Paulingさんの実験ノートがオレゴン州立大学の図書館のサイトに公開されているのに気づきました。以前紹介したBrennerFaradayの実験ノートとあわせてのぞいてみてください。そしてどんなことをノートに書かなくてはいけないかを考えてみて下さい。(最近ではコンピュータが発達してきたのでパソコンで電子ノートブックというのが使われるようにもなってきています。ノートにどのようなことを書くべきかをしっかり考えてこうしたノートを使うことが大切です。)

この大学の図書館にはLinus Pauling onlineというサイトができていて、彼の実験ノートの写真や鎌状(鎌形)赤血球貧血症の研究、化学結合論の研究、DNAの構造の研究などの紹介などの他に、長時間の講演会の動画も公開されています。DNAの構造解明でノーベル賞を受賞したCrickPaulingを回顧する講演などもありますし、講演のスクリプトがついていますので英語の勉強にも使えます。是非ご覧下さい。

Paulingは化学結合論の権威で量子化学を創始した科学者の一人です。DNAの構造を研究していたWatsonがPaulingさんの本「化学結合論 The Nature of the Chemical Bond…」が必要になって探し回っていた場面が有名な「二重らせん」という本の中にあったと思います(11章後半)。今話題のノーベル化学賞と平和賞を、後者は核兵器根絶運動の功績で受賞しています。47年も前のノーベル平和賞ですが、まだ核兵器はいっぱいあります。Paulingのノート(画面一番下のSelected Highlightsを見ると面白いです)には奥さんのコメントなどもはいっていてほほえましいものもあります。画像を拡大して上の方をご覧下さい。

科学を学ぶ人のためのポータルサイトの紹介(2009/10/2)

夏休みにこのホームページをつくりかえてもらった後、ホームページ作成ソフトの動かし方を勉強していたので、ひさびさの更新です。前よりずっとみやすいページになったのではと思っています。
今日は、ポータルサイトを二つほど紹介します。ポータルサイトというのはインターネットの玄関口にあたるホームページのことで、自分の関心のある内容とサイトへのリンクがあるようなサイトです。科学をまなぶ人に有益なサイトとしてはいろいろあるのですが、今回は次の二つを紹介しておきますので、おためし下さい。

SciencePortal (―科学技術 全て伝えます―) 
これは科学技術振興機構のつくっているサイトです。ニュース、データベース、楽しむ科学、産学連携、国の政策、国際動向、イベント、学会、求人などなどいろんな内容がみられます。今日ならイグ・ノーベル賞を田口文章先生が受賞されたというニュースがさっそくのっています。以前紹介したWebラーニングプラザやサイエンスチャンネルなどへのリンクや紹介ものっていますので小学校から大学院生、社会人、研究者まで幅広く利用できるポータルサイトとなっています。研究者はデータベースのリンクの中に知らなかった新しい内容を見つけるのではないでしょうか。

二つ目は、上のサイトにもリンクがある

英国のサイエンスポータルサイトIntuteです(これは2011年に閉鎖されたサイトです)。12,5000以上のリンクが集めてある英国の便利な学術用サイトです。ここの中にあるVirtual Training Suiteというのをお試し下さい。法律や文学、芸術や哲学、そして医学や農業、航空工学、数学などなどあらゆる学問分野それぞれでのインターネットの使い方をonlineで教えてくれるチュートリアルが用意されています。インターネット検索の落とし穴や注意点を教えてくれます。またチュートリアルの途中では随時、すぐれたサイトの紹介をしてくれて必要なリンクはどんどん自分で記録して、自分宛にメールで送ることもできます。すぐれた解説チュートリアルがさまざまな分野について用意されていますので、英語ですが自分の好きな分野からおためし下さい。LSDMouseover Dictionaryを使いながら読んでいくと良いと思います。