虫の写真 C. elegansではなくて昆虫です!

昆虫の写真です!

リンク集に紹介してあるBiotechniqueという雑誌をみていたら昆虫の写真を集めたサイトが紹介してありました。生物を研究している人は昆虫採集を子供のときから趣味にしている人も多いようです。それも蝶々だけとか、カミキリムシだけとかいろいろテーマをきめて集めている人がいます。
このサイト(Insect Images)には昆虫図鑑をしのぐほどの、いろいろな虫の写真(35252枚)がのっています。

英語のサイトですが、butterfly (蝶々)とかのキーワードで検索すると (web pageの上の方にあるSearchの後の箱の中にbutterflyとかタイプしてリターンを押してみて下さい)きれいな蝶々の写真が楽しめます。英語でごちゃごちゃしていてわからないという人はここをクリックして下さい。

モルフォ蝶とかもあってきれいです。いろいろ適当にランダムにクリックすると恐ろしげな昆虫、有益な昆虫、きれいな昆虫などいろいろあって、生物の多様性が実感できるのではないでしょうか。写真はダウンロードできますし、無料で登録すると更に高解像度の写真がダウンロードできるそうです。Georgia 大学の方々が学術研究費で創っているサイトなので是非、世界のいろんな方々に登録してもらって使ってほしいと書いてありました。

虫の集い(むしのつどい)というのがあります。
これはモデル生物線虫C. elegansの研究をしている人たちの集いです。私はこれを昆虫採集同好会と思っていた時期があります。

新学期です!

桜の花も満開をすぎた福岡です。緑の葉っぱが桜の花の色にまじってとてもきれいです。道ばたには散った桜の花びらがカーペットのように積もっていてとてもきれいでした。八重桜は満開。九州大学でも先週は入学式が行われ、学部ごとの入学式も終わりました。フレッシュな新入生がおどっています。本当に踊っていました。私達のラボでも新入生を迎えました。

それぞれ希望の大学やすべりどめの大学、そして予備校と新しい場所でのスタートの季節ですね。下宿生活になった人や外国生活をはじめた方もいるかもしれません。どうか健康に気をつけて生活をスタートして下さい。

インターネットの発達した今日では、たとえ希望の大学に入れなくても、勉強を自分ですすめることができるようになってきました。たとえば東京大学の講義をインターネットで聴くこともできます。リンク集にも幾つか紹介してあります。
私たちもいろいろ検索して勉強してみようと思っています。生命科学系の大学院に入った方や意欲的な学部生や一般の方は下のバックナンバー(2009年3月31日の記事)「トップジャーナルに投稿しよう!」にあるNIHの講演なども聴いてみて下さい。字幕つきです。ただ字幕は結構いいかげんです。字幕をタイプしている人が解らないときは適当に言葉を換えて字幕を入れたりしていますので注意して下さい。